ろ過装置、排ガス処理、騒音防止、ミスト分離装置を個別のニーズに応え最適設計で提案します。

ミウラ化学装置株式会社ミウラ化学装置株式会社

close

CAREERS/採用情報

ミウラの内部

ミウラの内部

ミウラの内部

受注生産という響きにとても魅力を感じ、応募しました。

ミウラ化学装置の事業内容が大学での専攻分野と大きく関わっていました。そのため、取り扱っている製品やサービスのイメージを容易に持つことができました。これが会社に興味を持ったきっかけでした。
そして、会社説明会で耳にした「受注生産」というフレーズがとても魅力的であり、ミウラ化学装置で働こうと思う動機となりました。カタログ製品や既製品を製造・販売するよりも、その都度お客様の求める製品を一から設計する方が自分には合っているし、楽しいだろうなと思うようになりました。
実際、ミウラ化学装置の製品の大半は受注生産品です。似たような製品でも、お客様の要望を反映していくとそれぞれ少しずつ違ってきます。同じ製品が2つとありません。入社前に持っていたイメージのとおりであり、やりがいを感じています。
また、会社設立後一度も赤字になったことのない安定した経営基盤があるということも動機のひとつでした。取引先の業種が多岐にわたっていることがその要因であると思います。

現場が近く、試行錯誤しながら製品を作る事ができるのは受注生産ならでは。

基本設計をしているときが楽しいです。
お客様の要望に応えるためには、「どのような方法で、どのような製品で、どのような大きさで、どのような形状で、どのような材質で、どれくらいのコストで…」、などを検討していく、ざっくりこれが基本設計です。先に述べたように、ミウラ化学装置の製品の大半が受注生産品であり都度設計するものです。自分で作りこんでいく過程がおもしろいです。
さらにやりがいを感じるのは、テスト機を使って現場で試行錯誤しながらデータを採取し、得られた結果をもとに基本設計を進めていくような仕事の流れです。すべての案件が机上の検討で進められるわけではありません。やってみなければわからないことはやってみます。そうして検討を重ねてスケールアップした実機が期待どおりの性能を発揮したとき、この上ない達成感を感じます。そこにお客様から「GOOD!」の声をいただけたときは、とても感動しました。

若手社員の成長を見守り、任せてくれる環境があります。

当社の魅力は、若手社員にも仕事を「任せる」ところです。
「任せる」といっても、単に仕事を与えて放置するのではありません。誤った方向に進んでいるときには上司がそれを正す体制がありますし、困ったときは部下が上司に相談できる雰囲気もあります。若手社員は仕事を任せられることで責任感を持ち、自分で考え、行動できていると思います。
私自身も、入社間もない頃からいろいろな案件を担当させてもらいましたし、よく上司に「どう思う?」と経験の浅い自分の意見も聞いていただいたのを覚えています。よく却下もされていましたが…(笑)。
最近入社した若手社員も、そのように悪戦苦闘しながらメキメキと力をつけています。先輩社員としては少々危機感を覚えています。

経験がもっと力をつけてくれる。どんどん仕事が楽しくなる。

自分の得意分野をどんどん掘り下げていきたいです。
これは受け売りですが、穴は深く掘るとその直径は自ずと広がります。そのようにして、また得意分野を広げていきたいです。「このことについてはあの人に聞けばすべて分かる」という分野をいくつか確立していきたいです。
得意分野ができると、仕事は一気に楽しくなります。
私にもひとつだけ得意分野と言えるものがありますが、きっかけはトラブルからでした。そのトラブルは、ミウラ化学装置としても過去に経験の無いものでした。現場で現物を見てその現実を社内会議で報告し、対策を練りました。協力会社様からも意見をいただきました。すぐにうまくはいきませんでしたが、その過程が貴重な経験でした。トラブル解決後は、その分野において頼りにしてもらえるようになりました。得意分野ができたのです。「これは私に任せてください」と自信が持てると、やはり仕事は楽しくなります。

これから入社してくる方へメッセージ

いろいろな立場の視点で物事を見ることができる、見ようとする人と仕事がしたいです。
社内の人、社外の人。部内の人、部外の人。上司、部下。お客様、協力会社様…。いろいろな立場の視点をもった上でお互いの意見を交わすことができれば、仕事はスムーズに進みます。
大学生活においても、ゼミや研究室、部活動やサークル、アルバイトなど、さまざまな活動があって、その中で多くの視点をもつことが身についている人はたくさんいると思います。そういう人と一緒に働きたいです。
あとは、やっぱり一緒に楽しく仕事ができたら良いですね。たまには仕事終わりに食事に行ったり飲みに行ったり。オンとオフを切り替えながら、良い関係を築きたいです。

PROFILE
出身校:関西大学 工学部 化学工学科
趣味: サッカー、 フットサル