ろ過装置、排ガス処理、騒音防止、ミスト分離装置を個別のニーズに応え最適設計で提案します。

ミウラ化学装置株式会社ミウラ化学装置株式会社

close

REFERENCE/導入事例

導入事例

S幼稚園では、園児の健康増進のため、一年中泳げる温水プールを新築されました。園児以外にも地域の小学生のスイミングスクールにも使われ、地域社会に貢献されています。 小さな子どもたちが泳ぐということで、理事長先生は、水の透明度に徹底したこだわりを持たれ、最高の水質を追求されていました。日本中を歩きまわり比較検討をされた結果、水質・衛生面が決め手となり、A-1フィルターを選んでいただきました。 竣工式の日には、光り輝く水で思いっきりはしゃぐ子どもたちの姿を見て、理事長先生より感謝の言葉をいただきました。納入後5年が経過しましたが、現在も変わらぬ最高の水質で喜んでいただいています。
Hスイミングスクールのプールでは、塩素臭や塩素の影響で遊泳者の肌がヒリヒリする、という課題がありました。課題解決のため、「紫外線水処理装置」を導入いただきました。 導入直後から、塩素臭の指標である、結合塩素濃度が1.0ppmから0.3ppm前後まで7割も低減でき、塩素臭をなくすことができました。また、「肌がヒリヒリしなくなった」、「目のかゆみが無くなった」と効果を実感していただいています。 有機物の指標である、過マンガン酸カリウムも導入前0.8mg/Lから0.5mg/L前後に低下しました。その結果、補給水量の節減ができ、経費削減のメリットも実感していただいています。 塩素臭がしない肌に優しいプ…続きはこちら
A化学様では、ろ過面積10m2の手動の排水処理用ろ過機が既設にありました。 顧客の課題として、省力化と無人化をして人員を製造ラインに専念させ、製造工程の効率化をはかりたいとのことでした。 省力化と無人化とのことで先ずは自動ろ過機のABCフィルターを提案。また、自動化することにより、ろ過機を小さくして連続運転することを顧客と相談しながら計画しました。 その結果、ろ過面積は1/10(ろ過面積1m2)にスケールダウンしながらも、自動連続ろ過で人手をかけずにろ過することにより、同じ処理量(手動は10倍のろ過面積で日勤者が手作業で8h)を24hで処理できるようになりました。加えて、無人化となりボタン1つ…続きはこちら
S製錬様に、濃硫酸白濁除去用のために、全自動式ろ過機「ウルトラフィルターHORSタイプ」を納入しました。 溶融炉から発生したSO2ガスを脱硫装置で処理したあと、副産物として得られる濃硫酸を精製します。精製した濃硫酸が製品となるのですが、タンクに貯蔵している間(特に外気温が高い時期)、白濁が発生します。その白濁除去用として、「ウルトラフィルターHORSタイプ」で、ろ過処理を行っています。 本ろ過機を使用することによって、濁っている濃硫酸が透明な濃硫酸になります。また、全自動運転をすることによって、劇薬に触れる危険作業が大幅に軽減でき、喜ばれています。
都市ごみ清掃工場でごみを焼却する際には、さまざまな有害なガスが発生します。本設備は、有害ガスのうち主に塩化水素・硫黄酸化物を処理するために導入されたものです。負荷変動に対しても安定運転ができる苛性ソーダによる湿式洗浄方式で、当社実績と信頼から採用されました。 塩化水素を800ppmから10ppm以下まで、硫黄酸化物を400ppmから10ppm以下まで除去したのちに大気へ放出され、焼却排ガスから有害ガスを処理することで、周辺地域の環境保全に大きく貢献しています。