ろ過装置、排ガス処理、騒音防止、ミスト分離装置を個別のニーズに応え最適設計で提案します。

ミウラ化学装置株式会社ミウラ化学装置株式会社

close

PRODUCTS / 事業紹介

工業用ろ過・排水処理事業

固液分離のパイオニア

ウルトラ
フィルター
Eシリーズ

ウルトラフィルターEシリーズ

タテ型のタンク内に、円形リーフをセットしたろ過装置です。
医薬、食品、無機製品、有機製品向けに適しています。

EPTタイプの特長

  • 1カセットリーフを水平多段にセットしたタイプです。
  • 2集液管を分割することができ、含水率の低いケーキ回収ができます。
  • 3ろ過面積が大きいため、設置スペースを小さくできます。
EPTタイプ

EPタイプの特長

  • 1水平単板フィルターで、最もシンプルな構造です。
  • 2ケーキが安定し、かつケーキ含水率も低くできます。
  • 3全量ろ過ができ、ケーキを完全回収できます。
  • 4サニタリー性に優れています。
  • 5ろ材は、「ろ布」「ろ紙」または「ろ網」から選択できます。
EPタイプ

EPRタイプの特長

  • 1EPタイプに、ケーキ排出を容易にするためのろ過槽反転機構を備えたタイプです。
  • 2蓋開閉をクイックオープンにすると、操作が非常に容易になります。
EPRタイプ

EPUタイプの特長

  • 1蓋の吊り上げおよびリーフの転倒機構を備えたタイプです。
  • 2集液管を分割することができ、含水率の低いケーキ回収ができます。
  • 3リーフを転倒させることにより、ケーキ回収・リーフ点検が容易です。
  • 4ケーキ掻き落とし用の、スクレーパーを取り付けたタイプもあります。
EPUタイプ

EPSタイプの特長

  • 1水平単板フィルターで、ケーキを自動排出できるタイプです。
  • 2ろ過槽を反転させ、スクレーパーの回転でケーキを槽外に排出します。
  • 3槽内洗浄ができるタイプもあります。
EPSタイプ

EPA/EPOタイプの特長

  • 1水平単板フィルターで、ケーキを自動排出できるタイプです。
  • 2スクレーパーの回転でケーキを槽外に排出します。
  • 3ケーキの置換洗浄が可能です。
  • 4スクレーパーを昇降させることができるタイプです。
EPA/EPOタイプ

医薬、食品用ろ過装置は、サニタリールームで組み立てを行います。

サニタリールーム

サニタリールーム

導入事例

A化学様に「ABCフィルター」

A化学様では、ろ過面積10m2の手動の排水処理用ろ過機が既設にありました。 顧客の課題として…[ 続きを見る

S製錬様に「ウルトラフィルターHORSタイプ」

S製錬様に、濃硫酸白濁除去用のために、全自動式ろ過機「ウルトラフィルターHORSタイプ」を納…[ 続きを見る

導入事例をみる